インプラント審美歯科 | 京都市左京区の「いのうえまさとし歯科医院」は インプラント専門医 のいる歯科医院です。
インプラント・審美歯科|京都市左京区|いのうえまさとし歯科医院
お問い合わせサイトマップ

MENU

医院ご案内

得意な治療科目

インプラント
・インプラントとは
・インプラント費用
  ・CTを用いたインプラント
  ・インプラント最新情報
再生治療
・歯牙移植、歯牙再植
・歯周組織再生治療

予防
審美歯科
・ホワイトニング
・ラミネートベニア

新技術導入
・スポーツ歯科
・歯科口腔外科


その他

京都のインプラント専門医が答えます!インプラント相談室
京都インプラント再生センター
space
いのうえまさとし歯科医院ブログ インプラント専門医によるインプラントブログ
space
space
space
インプラント専門医によるブログ | 当サイト相談員によるインプラントブログ

 

スポーツ歯科|新技術導入
いのうえまさとし歯科得意な治療内容 > その他
スポーツ歯科とは

スポーツ歯科とは、矯正治療中の人やスポーツ愛好者・選手の怪我の防止と運動能力の向上を目指す新しい歯科の分野です。 運動能力の向上や、歯・アゴ・口のまわりのケガ・脳しんとうを防止するために各個人の歯に合わせて、ゴム質のマウスガード(マウスピース)の作製・管理を行っています。
ボクシングや、ラグビーの選手は、マウスガードの使用が義務づけられています。マウスガードは、スポーツ外傷の予防のために口の中に入れる、マウスピースのようなものです。スポーツ時に、歯が破折したり、脱臼したり、あごの骨を骨折したり、口唇を切ったりするのを防ぎます。
材料をお湯につけて柔らかくし、自分でマウスガードを作る方法が一般的ですが、噛み癖があるので、正しい位置でマウスガードを作ることができません。歯科医院で、正しいかみ合わせをトレースしたマウスガードを作ってもらうことをおすすめします。顎をしっかり固定して筋肉を安定させることにより、スポーツ外傷を防ぐだけでなく、集中力の向上、運動能力の向上も期待できます。

マウスガードを効果的に使用するためには、安定的な調整が大切です。顎の位置や、顎を支える筋肉は、日々変化していきますので、マウスガードもそれに対応させなければなりません。私達は、スポーツが大好きな皆さんを、少しでもサポートしていければと考えています。


TOP ページTOPへ


診療科目 : インプラント | 審美歯科 : ホワイトニング | 審美歯科 : ラミネートベニア | 再生治療 | 歯科 | 歯科口腔外科 | スポーツ歯科 | 歯牙移植、歯牙再植 | 歯周組織再生治療   医院ご案内 : 治療に対する考え方 | 院長プロフィール | スタッフプロフィール | 診察時間 | 交通&マップ | 当院で使用している機材 その他 :リンク



インプラント 京都審美歯科 京都 | 京都市左京区 いのうえまさとし歯科医院

住所 :〒606-0864 京都市左京区下鴨高木町1 TEL/FAX:075-723-8241(はによい)/ 完全予約制

アクセス : 京都市営地下鉄「松ヶ崎」駅より徒歩15分 (詳しいアクセス方法はこちら

ホームページ制作 京都